今後の動向についての予測
棚

病院で勤務する人は24時間体制で働いています。
子供のいる病院で勤務している看護師や医師、薬剤師など医療従事者は、市町村で運営している保育園や私立の施設、無認可の施設、託児所など子供の託児を行っている場所には、時間制限があり、24時間いつでも子供を預けることはできません。
そんな医療従事者のために、病院で24時間いつでも子供を預けられる託児所ができました。
それが院内保育です。
今後の動向についての予測ですが、深刻となっている看護師不足があり、看護師資格をもってても子供が生まれて保育園の時間内での勤務や辞めてしまう方もいることが現状です。
子供がいても働きやすい環境を作るために、院内保育の有無で働き方が変わってきます。
夜勤もできるようになります。
そのため、各病院、優秀な人材を確保するために、また、子供が生まれても働いけるように院内保育を設ける病院は、増えることと予測されます。
医療従事者が不足しては、病院経営はできません。
そのためには、必要なものとなることでしょう。

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年12月
« 11月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031